エコ☆手作りのススメ!私は続かなかったけどね(笑)

      2017/06/07

ご訪問ありがとうございます(⋈◍>◡<◍)。✧♡
KANAPYONです☆

私は、結婚するまでずっと実家暮らしで、お料理も、家事も母に甘えてばかりでな~んもしない『ぐうたら娘』でした。
仕事から帰ったら当たり前にご飯が出来ていて、お風呂が沸いていて、掃除もいつの間にかやってくれていて。
お金だって自分で働いた分は生活費を渡して余ったぶんは使い放題。
面倒臭がりでど~しようもない娘だったな、ほんまに。。。
だから、お料理も苦手、整理整頓も苦手、お金の管理も苦手。
結婚してから慌てて料理本片手にご飯作ったり、家計簿つけてみたり。
全く分からなかったから、家事本読んだり、ネットで検索したりして、楽に家事をこなせる方法を探したりするのが面白かった!
時短家事を追求していることも前回の記事でも書きました。
前回の記事はコチラ⇒家事・時短!楽ちんを目指して私が止めたこと&止めてみたいこと

他にもエコな暮らしに憧れて、いろいろ挑戦したりしたこともありました♪
エコ生活ってやっぱり何でも手作りだったりするじゃないですか。
続けばステキなエコ生活ができるんだろうけど、私は面倒臭がりな性格。

今日はエコな暮らしに憧れて挑戦したけど続かなかったこと、でもおススメなものをご紹介します(笑)

続かなかった私のエコライフΣ( ̄ロ ̄lll)

その1.とろとろ石鹸

『とろとろ石鹸』ってご存知ですか?
洗濯用の粉石鹸(合成洗剤は×!)をお湯で溶かすだけの簡単石鹸で、食器洗い、コンロや換気扇などキッチン周りの掃除から、洗濯、お風呂掃除などなんでも使えちゃう万能洗剤。
漫画家の赤星たみこさんが考えたこのとろとろ石鹸。
手荒れで悩んでいた私は、市販の洗剤じゃ包帯しないといけないほど荒れてしまうことがあって、そんなときに見つけたのがこのトロトロ石鹸でした。
【材料】
ぬるま湯(40℃~50℃くらい)500ml
粉石鹸50g(私はミヨシのそよ風を使っていました。)
蓋付きタッパー
泡立て器

【作り方】
蓋付きタッパーにぬるま湯を入れ、粉石鹸を入れます。
泡立て器でかき混ぜて粉石鹸を全部溶かします。
冷めたらトロトロ石鹸のできあがり!

私はこれを水で更に薄めて洗ポンプ式容器に入れ、アクリルたわしで食器を洗っていました。
薄めないとポンプ式容器では出てこないの。
勿論そのまま手にとってからスポンジで洗っても大丈夫ですよ♪
手荒れもどんどんよくなって、油汚れもよく落ちるしすっごくよかったですよ!

何で続かなかったのかな。。。
うん、たぶん作るのが面倒になったのと、食器を洗ってるとツルツル本当によく滑って2、3枚お皿を割ってしまったんだよね(;^_^A
後は、あまり好きではない食器洗いをするとき、私の場合香りってとっても大切で、市販の食器用洗剤はいい香りがするけどトロトロ石鹸は純石鹸の香りしかしない。
掃除だけに使うならアロマを入れればよかったのかもしれないけど、食器洗いにはアロマはダメよね???
そんなこんなでいつの間にか作らなくなっちゃってたなぁ。。。
でも、これ書いてたらまた使ってみようかな~とも思ったり(笑)

その2. アクリルたわし

一時期よく作ってたアクリルたわし。
暇があれば作ってお友達にあげたり、母の日のプレゼントにしたり。

選べる25玉福袋(5玉入×5袋)!まとめ買い特価!マイホビーL/アクリル毛糸/極太タイプ/【今だけ送料無料】【高校/中学/小学/学校/教材/授業】

価格:2,400円
(2017/6/7 16:58時点)
感想(12件)


今使っているのはクイックルワイパーとお風呂掃除くらい。
食器用には使わなくなっちゃいました。

理由としては、今の家に食洗器が付いていて、飲み物飲んだコップなんか昔はアクリルたわしで洗剤なしでちゃちゃっと洗っていたのが、食洗器にポンと入れておいて溜まったらスイッチONするに慣れてしまったから。。。
編むのも肩凝るしね(T▽T)
結局ぐうたらなだけなのですよ。。。

その3. 重曹芳香剤

重曹芳香剤を初めて作ろうと思ったのは9年前くらい。
理由は市販の芳香剤が可愛くないと思ったこと。
それからなかなか赤ちゃんを授からなくていろんなことを試していた時期で、芳香剤の成分が体によくないことを知り、安全な芳香剤を利用したくて作り始めたんだっけな。
普段何気なく使っている芳香剤の成分、特にトイレ用の芳香剤は有害物質が多く含まれていて、直接触らなくても鼻や目の粘膜を通して吸収されるそうで、トイレに行かない赤ちゃんには、母乳を通して合成香料の汚染を受けてしまうんだって。
この場合も有害物質は、発がん性物質だったり、環境ホルモン(精子形態異常誘発)の疑いが強い物質だったり、花粉症やアトピーなどのアレルギー疾患を促進する物質だったり。
そこで食品にも使われている人の体に安全な重曹とアロマオイルを使って、お部屋やトイレに置いていても可愛い芳香剤を作ろうと続けてたんだけど。。。
正確には続かなかったというより、止めたり、また始めたりの繰り返しです。
なんかすぐに香らなくなるのが気に入らなくて市販のものに戻ってみたり、赤ちゃんを授かってやっぱり心配だと思って重曹芳香剤をまた作ったり・・・
ちなみに今はトイレは市販の芳香剤、玄関は重曹芳香剤を使ってる~。
優柔不断な私なのです。。。
一応作り方を!
【材料】
・重曹50g
・お好きなアロマオイル
・ジャムなどの空き瓶
・薄い布
・リボンや麻ひも、毛糸など

【作り方】
空き瓶に重曹50gを入れて、アロマオイルを10~20滴ほど垂らして混ぜ混ぜ。
ひっくり返しても大丈夫なように、薄い布を上から被せてリボンで結べば完成!

できるだけ低い位置に置くと消臭効果が高まります♪
香りは1週間くらいでなくなっちゃうけど、消臭効果は1~2ヶ月続きます。

私は面倒臭がりなので、最近玄関に置いてある重曹消臭剤は、重曹の中にアロマを5滴くらい垂らしてどど~んと置いてあるだけ。
香りが消えたらまた数滴垂らすを繰り返して1ヶ月くらいで掃除に使うって感じです。
最近香りブームで柔軟剤なんかもいろんなものが出てますよね~。
でも赤ちゃんには柔軟剤は使いませんよね?
柔軟剤の成分も危険だからです。
気になる方はよく成分を見たほうがいいかも~♪

その4. 手作り化粧水

一度は作ったことある人もいるかもな~。
昔手作り化粧水って流行りませんでした?
市販の化粧水よりも安全で、しかもお財布に優しいこともあって数年間使ってました。
最初は「アロエ化粧水」っていうのにハマって、作ってたんだけど、アロエエキスの香りがきつくて何も香りのしない「美肌水」を使っていました。
手作り化粧水の魅力は、自分のお肌に合わせて材料を調節できること。
そしてなんと言ってもコスパ!
その辺の高い化粧水よりもお肌に合っていたし、めちゃめちゃ安くて簡単に作れちゃうから愛用してたんだけど。
妊娠するとお肌の調子が変わってしまって、どう分量を変えても美肌水が合わなくなってしまったんです(T▽T)
それ以来作ってな~い。

これももう少ししたら復活してみようかな~と思っているんだけどね~♪

画像が残ってなかったからとりあえずレシピだけ。
アロエ化粧水
【材料】
・水道水または精製水150cc
・アロエエキス(太陽のアロエ社)150cc
・尿素小さじ2
・グリセリン1cc~5cc
・ポンプ式容器かスプレー容器

【作り方】
1.水に尿素を溶かす
2.アロエエキスとグリセリンを入れて混ぜる
3.容器に入れて出来上がり!

美肌水
【材料】
・水道水200ml
・尿素50g
・グリセリン小さじ1
・蓋ができる容器(500mlのペットボトルとかでもOK)

【作り方】
1.容器に尿素と水道水を入れて蓋をし、シャカシャカ混ぜる。
2.溶けたらグリセリンを加えてもう1度シャカシャカ。
これで原液のできあがり!
冷蔵保存で6ヶ月で使い切りましょう。

【使い方】
塗る場所によって濃度を変えます。
手足の場合は原液をそのまま塗って大丈夫!
化粧水として顔に使う場合は水で5~10倍に薄めます。
スプレー容器が便利!
お肌は人によって違うので、濃度はあくまで刺激を感じない濃度を探すこと!

続けられたらいいものばかり!

私みたいに続かなければあんまり意味がないのだけど、続けられたらとってもいいものばかりです。
私も折角記事にしたし、始められるものはまた挑戦してみよっかな~♪
その前に飽きっぽい性格をなんとかしなければ。。。

読んでくれてありがとうございました(⋈◍>◡<◍)。✧♡
にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 - 家事 , , ,