イライラしない子育てをしたい。アンガーマネジメントって何?

   

こんにちは。

kanapyonです。

今日はちょこっと子育てについての話です。

3人の男の子を育てていると毎日が戦場です。

声なんか枯れちゃうくらい怒鳴っちゃうことだってあるし、時には手が出ることも。

 

世の子育てをしているお母さんたちは、イライラしたときどうしているのかな。

中でも、お母さんの鏡みたいな人っていますよね?

いつもニコニコ優しくて、おやつなんかも手作りで、しっかり子どもと向き合っているお母さん。

憧れのお母さん像です。

私たち夫婦はなかなか子宝に恵まれなかったので、長男がお腹にやってきてくれたときは何とも言えないくらい嬉しくて嬉しくて、初めてこの手に抱いた時は愛おしくて涙がこぼれました。

『いいお母さん、優しいお母さんになって、この子守っていこう!』そう誓いました。

年月が経ち、今では3人の男の子の母になり、いいお母さん、優しいお母さんは何処へやら(;´・ω・)

私は日々、イライラしています。

イライラしているお母さんになったのは、3人兄弟になったからってわけではなく、長男1人だった頃からです。

3男が生まれるまでは転勤族で、短いスパンで引っ越しを繰り返していたので、子どもが生まれてからは初めての子育てを知らない土地でやっていくのはなかなか心細いものでした。

0歳から1歳になるまでは運よく地元で暮らせていたので、相談相手になってくれる両親や友達も近くにいたし、知っている土地だったので安心して子育てできていました。

しかし、1歳になってから転勤が決まり、そこからまた人間関係を1からやり直しながらの子育て。

1歳くらいになると、掴まり立ちからあんよができるようになり、行動範囲も広がって、益々目が離せなくなったり、お出かけしていても愚図って思うようにお買い物できなかったり、この頃の赤ちゃんには当たり前のことなのに、毎日イライライライラ。

どうしても泣き止まなくて、思いっきり怒鳴ってしまって一緒に泣きじゃくったことも多々あります(;^_^A

時にはペチンと叩いてしまったこともあり、寝顔を見ながら「ごめんね、ごめんね。。。」と何度も涙を流していました。

 

あんなに待ちに待った赤ちゃん。

あんなに憧れていた優しいママ。

どうして?

なんで私こんなに怖い顔をしているの?

なんでこんなにイライラしているの?

なんでこんなに子どもを泣かせているの?

なんでこんなに毎日自分も泣いているの?

 

私と同じ気持ちのお母さん、いるかな?

きっといるよね?

私はいつの間にか『叱る』という行為を『怒る』という全く違った行為に変えてしまっていました。

叱らない育児っていうのを最近よく耳にするけど、それは私は違うと思っています。

『叱る』と『怒る』って違うよね。

叱るというのはこれから社会で生きていくために絶対に必要なことで、躾だと思っています。

礼儀を教えたり、間違っていることはなおしてあげるのが親の役目だし、それを何もかも受け止めてニコニコ叱らずに流すなんてことは私にはできません。

 

ただ、『怒らない育児』をやりたい。

イライラしているときって、ちょっとのことで怒ったりしてしまいませんか?

後で考えたら別に怒ることでもなかったのに、イライラしてしまってドカ~ンと爆発。

例えば旦那くんに対してイライラしているときに、子どもたちがオモチャを片づけなかったら子ども達の方に怒りの矛先を向けてしまったり、寝る時間が迫っているのに、自分が忙しくて寝る準備が進まないでいるとき、お風呂になかなか入らない子ども達に『早く入りなさい!!』と怒鳴ってしまったり。

 

子どもたちが悪いんじゃなくて、自分の気持ちの余裕がないだけ。

子どもたちにイライラしているんじゃなくて、自分にイライラしているだけ。

 

先日、とってもいいお話を小学校のPTA講演会で聞きました。

イライラは自分の『理想』とのギャップがあるときに起こること。

自分の中にある『〇〇であるべき』だという考え方から来ているということ。

自分の中の『〇〇であるべき』という考えを壊されると怒りに変わり、その許容範囲を広げてあげることでイライラする自分を変えることができるということ。

 

自分の怒りを抑えるのではなく、怒りをコントロールすることを『アンガーマネジメント』と言うそうです。

自分がどんな時にイライラや怒りを感じるのかをどんどん書き出していき、その怒りに優先順位をつけるんです。

そして、優先順位が高いものだけを叱るようにし、低いものは怒りを鎮めるようにコントロールする。

自分の中の『べき』を見直し、『まぁいっか!』っていう範囲を広げると、怒りの感情が必要か必要じゃないかを見極めてコントロールできる。

 

なかなか難しいことかもしれない。

まだ自分の感情に流されて怒鳴ってしまうこともあります。

でも、アンガーマネジメントを知ってから、少しだけ怒る前に一呼吸できるようになってきました。

『今、これって怒らないといけないこと?』と一呼吸置いて考える。

どうにか自分の中でコントロールできるように頑張りたいです(n▽n)

 

イライラしない。怒らない。必要な場面だけ叱るという気持ちのコントロール。

難しいけれどコツコツと!

 

 

 

 

 

 

 

 

 - 子育て , , , , , , , ,