子どもの頭痛の種類と原因は?こうして対処しよう!

      2017/02/20

こんにちは。
kanapyonです。

昨日から長男がお鼻がズルズル、咳コンコン。

ちょっと怪しいなぁって思ってたんですが、今朝頭が痛いと言うので小学校をお休みしました。

いつもなら学校へ行かせる程度の病状ですが、今はインフルエンザが流行っているし、もしこれから熱が上がってしまったらみんなにうつしちゃうかもしれないし、インフルエンザじゃなかったとしても弱っているときは他からインフルエンザうつってしまうかもしれないので今回はお休みさせました。

ちなみに今のところ、まだお熱は上がっていません。

さて、さて、今日は長男が訴えている頭痛についてです。

私は高校生くらいから頭痛持ちです。

生理痛も高校生の頃はお腹が痛いよりも頭が痛くなって酷いときには吐いてしまうことも。

後に子宮内膜症になり、頭痛よりも腹痛の方が酷くなるという悲しい結末が待っていますが(笑)

そんな私の息子たち。

3人いる中で長男だけが私と一緒の頭痛持ちです。

1度頭痛で小児科に受診した際に、子どもの頭痛は遺伝の場合もありますとお医者さまに言われました。

長男よ、ごめん。。。

頭痛を訴えることが多い長男のために、頭痛について調べました。

頭痛にはどんな種類があるの?

一言で頭痛といっても痛い場所も違えば、症状も違う。

それは頭痛にはいろいろな原因や種類があるから。

具体的にはどんなものがあるのかな。。。

一次性頭痛と二次性頭痛

頭痛には大きく分けて一次性頭痛と二次性頭痛があるそうです。

一次性頭痛とは、頭痛の原因になる病気がないものをいいます。

1度は耳にしたことがあると思いますが、「偏頭痛」や「緊張型頭痛」が一次性頭痛になります。

一方、二次性頭痛はハッキリとした頭痛の原因になる病気があるものを言います。

例えばインフルエンザで頭痛がするとか、副鼻腔炎は頭を下に下げると頭痛がします。

お熱が出たり、風邪っぽい症状が出ていたりすると二次性頭痛の可能性が高いです。

気を付けなければならない二次性頭痛

ただの風邪からくる頭痛なら何の問題もありません。

しかし、気を付けなければならない症状があります。

☆嘔吐を繰り返す

☆言語障害や、異常行動、異常言動が現れる

☆意識障害がある

☆痙攣を起こす

☆意識が朦朧とする

こういった症状が出たときは、急いで受診しましょう。

脳炎や脳出血など大きな病気が原因かもしれません。

最悪の場合、障害が残ったり、命に関わることもあるので注意が必要です。

大人なら症状をきちんと訴えることができますが、子どもだとなかなか症状を伝えることができません。

よく大人が観察してあげることが大切ですよね。

デリケートな一次性頭痛

一次性頭痛である「偏頭痛」や「緊張型頭痛」。

原因としては疲れやホルモンバランス変化からもなったりするけど、とってもデリケートな問題が隠れています。

それはストレス!

子どもでも、お家の中や学校、幼稚園などの外の世界でも、人間関係や勉強のことなど沢山のストレスを抱えているみたい。

そんなストレスから偏頭痛や緊張型頭痛は起こるらしいです。

☆偏頭痛☆

ストレスなどから「セロトニン」という物質が分泌されて、頭の中の血管が広がって脳内の血流量が増え、周囲の神経を圧迫して起こるそう。

痛みの特徴はズキンズキンと波打つような痛みが発作的に現れて、症状が酷くなると、吐き気を伴うことも!

偏頭痛に関しては、アルコールや食品によっても誘発される場合があったり、遺伝も関係すると言われてるんだって。

☆緊張型頭痛☆

こちらは偏頭痛とは逆で、身体的、精神的ストレスによって筋肉が緊張してしまったり、血流が悪くなり起こります。

痛みの特徴は後頭部からこめかみの部分まで、頭を何かに締め付けられているような痛みで、肩や首筋がこったり、めまいやふらつきを伴う場合もあるし、全身がだるくなってしまう場合もあります。

偏頭痛と緊張型頭痛の対処法は?

偏頭痛の場合、血流が増えて起こる痛みなのでマッサージや温めたりするのは逆効果!

ズキズキして痛む場所を冷やしてあげたり暗くて静かな場所で安静にさせてあげてください。

またカフェインを摂ると血管を収縮してくれる作用があるため痛みを抑えられるそう。

でもこれは子どもにはよくないかな。。。

緊張型頭痛の場合は、痛む部分を蒸しタオルで温めたり、湯船に浸かって首筋や肩を温めてあげると楽になります。

首筋や肩のこり、目の疲れなどからも痛むので、ストレッチをしたり、スマホやPCを見過ぎたときは目を休めてあげることも大切!

長男の場合、ゲームのし過ぎやYouTubeも大好きなので、それが原因だったりするのかも。

長男が頭痛を訴えたらすぐにお風呂を沸かして湯船に入らせたり、ごはんやおやつを食べると血行がよくなって治ることが多いから、絶対緊張型頭痛の方なんですよね。

子どもに薬を使ってもいいの?

子どもが頭痛を訴えた時、まずはどの種類の頭痛なのか見極める必要があります。

子どもはどんな風に痛いとかどこが痛いとかちゃんと伝えられないこともあるので、冷やしてよくなれば偏頭痛、温めてよくなれば緊張型頭痛というようにいろいろ試してあげてくださいね。

それでも改善しないくらい痛みが酷い場合、お薬を使うという手段もあります。

しかし、市販の薬には副作用やアレルギーを起こすこものもあるので、まずは病院で受診をして、安心して使えるお薬を処方してもらいましょう。

ストレスをうまく軽減する!

大人も子どもも、日々の生活の中で沢山のストレスを抱えています。

大人は自分の好きなことをしてストレス発散したり、疲れたときはマッサージに行ったり、適度に運動を取り入れたりしてストレスを軽減することができますが、子どもが抱えるストレスは、本人も気づかないことも多いため、大人が軽減してあげないといけません。

例えば話をよく聞き、共感してあげたり、公園やドライブに連れ出してあげたり、一緒に思いっきり遊んであげるだけで気分が変わったりします。

ストレスを全てなくしてあげることは出来なくても、根気よく子どもと向き合い、ストレスを軽減してあげる。

とっても大切なことだと思います。

うちの長男が頭痛が多いのも、私からの遺伝もあるのかもしれないけど、ストレスを感じることが多いのかな。。。

私が鬼のように怖い母ちゃんだから(笑)

いけないいけない。

優しく接してあげなければ(n▽n;)

 - 気になる病気 , , , , ,