どうすりゃいいのさ!?幼稚園行きたくない子。子どもに寄り添う対処法が大切!

   

こんばんは☆
KANAPYONです♪

我が家の子供たちもようやく進級、入学と新生活が始まりました。
まだ入学したばかりの次男も今日からいよいよ給食開始!かあちゃん助かる~✨

さてさて、新生活が始まると、新しいお友達、新しい先生、いろいろな新しいことが始まってドキドキ、ワクワクの子どもたち。
でも、最初から新しい環境を楽しめる子どもたちばかりではないですよね。
毎朝「幼稚園行きたくない~(><)お家にママといるぅ~( ノД`)」と泣いて幼稚園に行きたくなくなるお子さんもいます。
忙しい朝だからこそ、焦るあまりママも子どもの気持ちを汲み取るよりも苛立ちの方が先だってしまって、そのイライラが子どもに伝わってしまって余計に幼稚園に行くことを拒否してしまったり。。。
ママだって泣きたいよぉ~(T▽T)

今日のテーマはもしも子どもが幼稚園行きたくない病にかかってしまったらどのような対処をしたらいいのか調べてみました~。

幼稚園に行きたくない理由はなんなの?

うちも3兄弟全員幼稚園行きたくない病にかかりましたよ~(笑)
今だから笑って言えますが、右も左も分からない長男の育児の時は本当に私も病んでました。
毎朝そりゃ戦争で、泣いたら行かなくて済むと思わせたくなくて泣きじゃくる長男を無理矢理先生に引き渡す毎日。。。
今だったら少しは心に余裕を持って子どもの心に寄り添うことができたんだろうけど、あの時は必至でした。
でも子どもにとってはその子その子に行きたくない理由ってのがあるんですよね。
うちの長男の場合も原因がちゃんとありました。→「小さい頃の『先生』という存在はすごい影響を与える!」

では子どもが幼稚園に行きたくない原因にはどのようなことが考えられるのでしょうか?

ママと離れたくないよ。。。

特に入園したばかりの子どもたちはこれが1番の理由じゃないでしょうか?
朝起きてから夜寝るまで今までず~っとず~っと一緒にいたんだもん。
そりゃ寂しいよ。
ママだって寂しいし。。。
中には、集団生活に少しでも慣れるように、親子クラブやプレ保育園、プレ幼稚園(園によっては子どもだけで預かってくれる所もあるようです)に連れていってるから大丈夫!と思っているママもいるかもしれません。
でも、それはママが一緒だから楽しかったんです。
入園式でもパパやママが見ていてくれてる!と子どもは安心しています(次男は入園式でも泣いたけど(笑))。
それが突然「いってらっしゃい!頑張ってね!」って送り出されるわけです。
「何言ってるの?ママも一緒に行くんでしょ?」ってなっちゃいますよね(;^_^A
事前に幼稚園について教えているママはきちんと「幼稚園にはママは行かないよ。1人で行くんだよ!」と伝えているかもしれませんが、そうでない場合、子どもたちはママも一緒に幼稚園に行くものだと思っているんです!
最初の1、2日は子供たちは新しいオモチャや新しいお友達で夢中になり、意外と泣かない場合が多いです。
でもふと、「あれ?ママがいない!!」って気づいちゃうんです。
気付いちゃったらもうダメ!次の朝から行きたくない病の始まりです。。。

苦手なことがある

園生活にはいろいろなことを経験します。
みんなでお弁当(給食)を食べたり、お絵かきをしたり、粘土で何か作ったり、うちの幼稚園では英語があったり年中さんの3学期からバイオリンのレッスンがあります。
その他にも年間を通していろいろな行事がありますよね。
運動会や発表会の練習が始まったり、季節の行事もあります。
その中で苦手なものがあったらどうでしょうか?
大人だって今日は苦手なものをやらなければいけない日ってわかると行くのが憂鬱になりますよね~。
子どもだってそう。
うちの長男は給食が苦手でした。
どんなメニューが出るのか最近ではとても詳しく書いてくれていて、それをチェックして嫌いなものが給食に出る日は行きたくないと愚図っていました。
運動が苦手な子だと、運動会の練習が嫌だと泣いたりする子もいるだろうしね。
そうそう、うちの幼稚園では季節の行事で豆まきがあります。
保護者会の方が鬼の衣装&アフロヘアで子どもたちを追い回すんですが、それが怖いから節分の日は幼稚園行くのやだって泣いてる子がいたな(笑)

お友達とのトラブル

園生活が始まるとママと2人で過ごしていたときとは違い、お友達との関係が生まれます。
仲のいいお友達ばかりではなく、子どもたちだって合う合わないも出てくるでしょうし、集団生活の中でぶつかり合うことだってありますよね。
男の子はあっけらかんとしていて、喧嘩して帰ってきても次の日にはスポ~ンと忘れて一緒に遊んでいたりすることが多いんですが、女の子は結構引きずる子もいるんですよね。
「〇〇ちゃんと喧嘩したから行きたくないな。。。」とか「また一緒に遊んでくれるかな。。。」とか、小さい心の中でいろいろと考えちゃうと行きたくないな~って涙が出てきちゃったり。。。
それを聞いて相手の子に対して怒るママもいれば、幼稚園を休ませたりするママもいるみたいだけど、これって人の気持ちを考えたり、人間関係を築いていく中ですっごく大切な経験だから、対処法を間違わないようにしたいですよね。

先生との相性

大好きなママと離れての園生活。
その中で子どもたちにとって1番大きな存在なのは先生ですよね。
ママがいないぶん、先生に今までママに頼んでやってもらっていたことや、ママと同じ安心感を求めてしまいます。
先生はいろんなお子さんを見なければいけないので、思うように甘えられなかったり、時には叱られてしまったりすることもあります。
すると「先生は自分だけを見てくれない」と言った拒否反応を起こしてしまって、幼稚園に行きたくなくなるお子さんがいるようです。
叱り方によっても、先生だって人間だもの、中には叱るではなく「怒る」先生もいるかもしれません。
そうなると子どもたちは委縮してしまって先生が苦手になってしまう場合も。

体調不良

幼稚園に行きたくない~(´;ω;`)ウゥゥって毎日泣いているお子さんがいたとします。
ママは「また今日もか~。。。」って思ってそのまま幼稚園に行かせてしまっていませんか?
体調が悪くて泣いている場合もあるので、いつも泣いているからといって叱ったり無理矢理連れて行ったりしないようにしましょう。
顔色、食欲、お熱など子どもの様子に変わったところがないかチェックしてあげてくださいね。

その対応間違ってるかも!!

幼稚園に行きたくないと泣いているお子さんに対して、ママたちはどんな仕草で、どんな対応をしているでしょうか。
毎日幼稚園に楽しく行ってほしいあまりに毎日やってしまっている対応の仕方や、自然と出てくるママの仕草が「幼稚園行きたくない~!」という気持ちを大きくしてしまっているかもしれません。

イライラしていませんか?

忙しい朝の時間に毎日泣かれるんだもの。
そりゃイライラするさ。
なんでなん?帰ってくるときは楽しかったって帰ってくるじゃない。(大体子どもってそうですよね。)
なのに朝になると泣きじゃくる。
でもね、そのイライラが子どもに伝わるとママがどうしてイライラしているのか分からない子どもは泣くんです。
どうして泣いているの?とママが思うように、どうしてイライラしているの?と子どもも思うんですよ~。
なかなかイライラを隠すのは難しいけど、ひきつった笑顔になるかもだけど(笑)
「いってらっしゃい!」は笑顔で言ってあげてくださいね。

不安そうな顔をしていませんか?

幼稚園に送り出すとき、お子さんが泣いてしまうと「このまま行かせて大丈夫かなぁ。。。」と不安そうな顔をしてしまいませんか?
でも、それはお子さんを更に不安にさせてしまいますよ~(><)
子どもたちはママの顔を本当によく見ています。
ママが不安そうにしていることで、これからボク(私)はママがいない幼稚園に行って何をさせられるの???」と余計に不安になってしまうんです。

ごめんね。。。と謝っていませんか?

泣いている子どもを先生に引き渡すとき、「泣いているのに行かせてしまう」「一緒に行ってあげられない」ことに対して可哀想に思ってしまい、思わず「ごめんね。。。」と言ってしまうときってないですか?
でも、子どもたちは「ごめんね」=悪いことだと思っています。
ママが謝ることで、幼稚園に行くことは悪いことだと思ってしまったり、ママとバイバイすることはいけないことなんだと思ってしまう場合があるので謝らないようにしましょう。

子どもに何度も理由を聞いていませんか?

ただただ泣いて、幼稚園に行きたくない理由を言わないお子さんもいますよね。
そんなとき「なんで?」「どうして?」って何度も理由を聞いてしまうのは逆効果。
小さな子どもはちゃんと自分の気持ちを伝えられないから泣くんです。
きちんと自分の言葉で理由を説明できるんならそんなに泣いたりしません。
言葉にならないのに何度も理由を聞いてしまうと子どもたちはどんどん追い込まれてしまい、益々行きたくなくなってしまいます。

子どもを先生に引き渡してすぐに立ち去っていませんか?

これはいい方法のようで逆効果な場合があるみたいです。
私も実際長男の時に先生に「私たちにお任せしてもらえれば大丈夫なのですぐに帰ってください。」と言われて、それを鵜呑みにしてしまい、泣きじゃくる長男をポンと置いてすぐに立ち去っていました。
勿論仕方なく子どもは幼稚園に泣きながら入ってしまい、帰ってくるころには「楽しかった」って言って帰ってきます。
でもこれって子どもの気持ちを考えたらとっても残酷なことをしてしまってますよね。
ママと離れるのが不安で泣いているのに、知らない先生の所に置いて行かれた=幼稚園や保育園に来るとママに置いていかれてしまう。
悲しい場所にさせてしまっていませんか?
名残惜しそうにずっといるのも先生たちは困ってしまうでしょうけど、「お迎えにくるからね、大丈夫だよ。」と笑顔で優しい言葉を1つかけてあげるだけでも、まだ泣いていたとしてもママの言葉は心に残りますよ?

子どもに寄り添った対処をしてみて!

幼稚園に行きたくない理由は様々。
ちゃんとした理由があるのにイライラしたり、不安な顔をしていては子どもたちはますます不安で悲しくなってしまいます。
すぐに泣かなくさせると言うのは難しいかもしれないけれど、少しでも心を軽くしてあげることができるようにしてあげたいですよね。

笑顔で送り出そう!

これから楽しい所に送り出すのに不安な顔、イライラした顔をして送り出すのはおかしいですよね。
ニコニコ笑顔で「いってらっしゃい!楽しんでおいで~!」って送り出してあげましょう。
仕事で急いでいるときでもポンと置いて行かないでスマイルスマイル!
きちんと送り出してから猛ダッシュです!!

話をよく聞き共感してあげよう!

理由を言いたくない子どもに何度も理由を聞くのはNGですが、自分から理由を言ってくる場合はしっかりと話を聞いてあげましょう。
大人だって気を許せる友達に嫌なことがあると愚痴ったりしますよね。
そこで友達に何を求めますか?共感ですよね?
例えば「ママと一緒にいたいから行きたくない~!」という理由なら、「ママみ寂しいよ~。」と同じ気持ちなんだと伝えてあげてください。
「ママも〇〇ちゃんがいないのは寂しいよ。だからママと一緒に頑張ろうね!」と一緒に頑張ることを伝えましょう。
それだけでもママと自分は同じ気持ちなんだと安心できます。
子どもの気持ちを汲み取ってあげることで、ただ泣いて訴えるだけではなくきちんと理由や自分の気持ちを言えるようになってきますよ。

具体的に安心できる約束事をしよう!

バイバイするとき、「お迎えに来るから待っててね。」とギュッと抱きしめて約束してみましょう。
そのときに、「ごはんを食べたら」とか「お昼寝の時間が終わったら」とか具体的に約束すると、園生活でふっと不安になって泣きそうになっても「ママ、ごはんを食べたら迎えにきてくれるって言ってた!」と思い出して安心できます。
絶対にその場しのぎの嘘の約束はしないでくださいね!

約束に関しては、前日にするのも効果的な場合があります。
「明日はニコニコ笑顔でバイバイしようね。」と約束しておきます。
当日泣いてしまったら約束の話をもう1度しましょう。
そのときに先生にも是非聞いてもらっておいてください。
そうすることで、園で帰りたくなって泣きそうになっても、「ママとお約束したもんね」と声をかけることができるし、子ども自身も頑張ろう!って思ってくれます!

先生に相談したり様子を聞いたりしよう!

幼稚園に行きたくない理由によっては、先生に相談したり、改善してもらうことが必要だったりします。
しっかり相談して、それでも改善されない場合は転園という選択もあるんです。
幼稚園は1つじゃない!子どもの話にしっかり耳を傾けてあげてください。

理由を話したがらない場合は先生に様子を聞くことで、どんなときに泣いたり、嫌がったりしているか把握できます。
先生とのコミュニケーションをしっかりとって、信頼関係を築くこともとても大切です。

休日に幼稚園、保育園の話をしない!

お休みの日くらいは幼稚園、保育園の話はしないであげましょう。
少なくても泣いているときは、幼稚園、保育園=嫌なものになっているので、ストレスに感じてしまいます。
休日には楽しいことを沢山して、しっかりリフレッシュさせてあげたいですね。

絶対登園?それともときには休ませる?

これはどっちがいいんでしょうね。。。
調べていると、どちらも書いてあるんです。
ちなみに私は3人とも泣いても行かせるという選択をしていました。
「泣く」ことによって行かなくてもいいと思う癖をつけたくなかったから。

でも、今となってはそれは間違っていたと思っています。
長男はそれによって言いたいことも言えずに先生とのトラブルを我慢していました。
結果的にトラウマを作ってしまった。

行きたくない理由が先生との相性や、お友達トラブルが原因の場合は、よくお子さんと話し合ってよく聞いてあげることが大切です。
もしも心に大きな負担を抱えているなら無理矢理行かせることによって心に傷を作ってしまうかもしれない。
だったら『逃げるが勝ち!』な場合もありますよね。
先生とよく話し合って解決策が見つかればそれでいいし、改善がされないなと感じる場合は思い切って幼稚園を変えてしまう選択もあるんです。
子どもの心に寄り添った対処が大切ですね。

ママのおまじないが1番効くかも!

長男の時は私も初めての経験でどうしていいのか分からず、イライラしたり叱ってしまったり、自分も泣いたり、ダメダメ母ちゃんでした。
勿論今も頭では分かっているんだけど急いでいるときに愚図られたらイライラしちゃいます。
でも、ママって不思議なおまじないが使えるんです。
泣かずに幼稚園に行けるようなおまじないをしているかしこいママもいるんですよ~♪
少しご紹介!
・名札の後ろに頑張れシールを貼ってあげる。
・お弁当に頑張れメッセージを貼ってあげる。
こういったお守り的なものを持たせてあげると純粋な子どもは自然と頑張れちゃいます。

私が長男のときにしたことは、出席カードみたいなカレンダーを作って壁に貼って、頑張って幼稚園に行けた日は好きなシールを貼れるようにしました。
するといつの間にか泣かないで行けるようになっていました。
こういったご褒美的なものも子どもは喜びます。

次男、三男になってくると私にも余裕が出てきて、もっと簡単なことでも意外とすんなり泣き止んで行ってくれることが発覚!
行きたくない~って泣いたら、「ぎゅ~っってしよう!!』って言って子どもをぎゅっと抱きしめてあげる。
たったこれだけで結構な確率で「行ってきま~す」と元気に行ってくれるように!
結局はイライラせずに愛情を分かり易く伝えてあげれば意外とすんなり行くことが多いんですよね。

今の涙は成長の証!

幼稚園に行きたくない~!と泣いているとき、本人もしんどいけど、ママもしんどい。
だからどうしても困ったこととして受け止めてしまうし、イライラもしちゃう。
理由も言わずにただただ泣いている場合は「ママと離れたくないよ」と思っていることが殆ど。
子どもって夢中になると周りが見えなくなってしまう。
だから新しいオモチャやお友達に夢中になっているときには泣かないんです。
ママがいないことにも気が付いていないから。

だから今まで幼稚園に行くときに泣かなかったのに、行きたくないよ~と突然泣き出したときは、周りの状況を見てママがいないことに気づいたという成長の証なんです。
お友達とのトラブルだって、先生との関係だって人間関係を学ぶ上でとても大切なことですよね。
今の涙は困り事ではなく、成長しているんだと思ったら少しは楽に考えられるかな?(いや、これがなかなか考えられないんだけども。。。)

この幼稚園に行きたくない病は1度乗り越えてもGW、夏休み明けなど大型連休の後は再発しちゃったりもします。
でも、いつか必ず終わります!
イライラせずにどどーんと構えて笑顔で接することが楽しく幼稚園に行けるようになる近道になりますよ~♪

 

読んでくれてありがとうございました💛

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 - 子育て , , , , , ,